1. HOME
  2. イベント
  3. 目的別に探す
  4. 見る
  5. 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

Pocket

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会
関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

このイベントは終了しました。ありがとうございました。
  • 関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1
  • 関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1
関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1 関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

関西フィルのメンバーがプロデューサーとなり、「今、演奏したい!聴かせたい!」をお届けするアンサンブル(小編成)コンサート。
オーケストラとはひと味違う、ハーモニーの妙味をご堪能ください。
記念すべき第1回は、ヴィオラの田代直子がプロデュースする“重奏”の愉しみ!

開催日 2023年07月07日(金)
時間 19:00開演
(開場は18:30 終演予定は20:00)
会場 門真市民文化会館 ルミエールホール 1F 小ホール
料金 1,000円(全席自由)
チケット販売 6月7日(水)からルミエールホール1階事務所にて販売
プロデューサー 田代 直子
出演 林田 優惟(ホルン)
泉谷 更沙(ヴァイオリン)
田代 直子(ヴィオラ)
椎名 弘明(ヴィオラ)
大町 剛(チェロ)
主催 公益財団法人関西フィルハーモニー管弦楽団、NPO法人トイボックス 
後援 門真市
協賛 パナソニックグループ

二重奏から五重奏へ ~広がる人の輪と音の歓び~

2022年11月に初めてデュオを組み演奏した2人、Vn.泉谷更沙とVa.田代直子。
そこから始まった音の歓びを、今度は関西フィルのベースである門真の地で広げて行きます。
演奏機会の少ない珍しい編成の名曲を織り交ぜ、新たに3人を加えて5人の「今、弾きたい!」を詰め込んだ1時間をお届けします。

演奏曲目

・マルティヌー/ヴァイオリンとヴィオラの為の《3つのマドリガル》
・コダーイ/弦楽三重奏の為の《インテルメッツォ》
・プレイエル/弦楽四重奏曲 変ホ長調 Ben.352
・モーツァルト/ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407

プロデューサー:田代 直子(ヴィオラ)

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

京都市立音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。
ヴィオラに転向後、オーストリア国立グラーツ芸術大学学士・修士の両課程を満場一致の最優秀賞を得て修了。
兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバーを経て、現在関西フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ奏者、京都新祝祭管弦楽団コーチングスタッフ。
ピアニスト中村圭介とのデュオや、チェリスト大町剛と「デュオ.なちゅれ」として活動する等、室内楽やソロの分野においても活動中。

林田 優惟(ホルン)

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

長崎県出身。相愛大学音楽学部卒業。
同大学卒業演奏会学外の部に出演。
第30回関西ヤマハ管楽器新人演奏会に出演。
これまでに小椋順二、林伸行の各氏に師事。
現在、関西フィルハーモニー管弦楽団団員。
関西室内楽協会に所属。

泉谷 更沙(ヴァイオリン)

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

京都市立芸術大学音楽学部を卒業後、相愛大学音楽学部専攻科を修了。
2011年「岐阜国際音楽コンクール」弦楽部門、大学/一般の部で1位を受賞。
2017年より相愛ジュニアオーケストラ講師を務める。
これまでに松谷由美、木村和代、池川章子、小栗まち絵の各氏に師事。
2019年7月関西フィルハーモニー管弦楽団に入団。

椎名 弘明(ヴィオラ)

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

大阪音楽大学器楽学科卒業。
現在、関西フィルハーモニー管弦楽団ヴィオラ奏者。
これまでにヴァイオリンを、水川尚美、山名公子、赤松由夏、久合田緑の各氏に師事する。
同大学三年次にヴィオラに転向。
ヴィオラを中島悦子氏に師事。
phoenix OSAQA 2015受講。
アフィニス夏の音楽祭2017に参加。
ヴィオラスペース2019にて今井信子氏のマスタークラス受講。

大町 剛(チェロ)

関西フィルメンバープロデュース 1時間の特別な演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.1

京都市立芸術大学卒業後、関西フィルハーモニー管弦楽団に入団。
これまでに河野文昭、柳田耕治、上村昇の各氏に師事。
2007年ピアニスト宮崎剛とユニット「ダブルたけし」を結成。
その後CETオーケストラ&CETコーラスを立ちあげ毎年各地のホール、サロン、NHK文化講座での演奏活動を展開する。
京都新祝祭管弦楽団コーチングスタッフ。
大阪アーティスト協会主催コンサート、室内楽、ソロ公演、ライブサポート、スタジオレコーディングなど幅広く活躍中。
京都新祝祭管弦楽団コーチングスタッフ。
大衆演劇 「劇団KAZUMA 」音楽プロデューサー。
大阪アーティスト協会主催コンサート、サマーフェスティバル、室内楽、ソロ公演、ライブサポート、スタジオレコーディングなど幅広く活躍中。

次回公演

『関西フィルハーモニー管弦楽団 ホームタウンかどま・アンサンブルコンサートvol.2』 
2023年12月6日(水)19:00開演
料金 1,000円(全席自由)
※チケットは2023年秋発売予定

Pocket