1. HOME
  2. イベント
  3. 目的別に探す
  4. 見る
  5. 【完売御礼】上方らくごの会

Pocket

第114回るみえーる亭
【完売御礼】上方らくごの会

このイベントは終了しました。ありがとうございました。
  • 第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会
第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会

おかげさまで本公演はチケット完売となりました。
ご購入いただいた皆さま、誠にありがとうございます。
なおチケット完売につき、当日券の販売はございませんのでご了承ください。

――――
るみえーる亭は、市民が身近に文化芸術・古典芸能を体験できるように、プロの落語を安価で鑑賞できるルミエールホールの事業です。演者とお客様との距離が近い和室を使い、生の落語を楽しむことができます。

※2022年2月2日(水)追記※
当初出演予定でした笑福亭鶴太さんは都合により出演できなくなりました。
代演として、桂白鹿さんにご出演いただきます。

開催日 2022年02月18日(金)
時間 19:00開演(18:30開場)
会場 門真市民文化会館 ルミエールホール 3F 和室1
料金 完売
※当日券は販売ありません。

チケットのご購入はこちら

06-6908-5300

門真市民文化会館ルミエールホール

出演

笑福亭枝鶴「二番煎じ」
桂小春團治「猿後家」
桂三若「人間動物園」
(代演)桂白鹿「ぞろぞろ」
三味線:入谷和女

笑福亭 枝鶴

第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会

大阪府立摂津高校卒。1975年1月1日、五代目笑福亭枝鶴に入門し、小つるを名乗り、1984年より六代目松鶴門下となる。
2010年10月22日に六代目笑福亭枝鶴を襲名。
主な会は「正雀寄席」「メルシー枝鶴寄席」「にちよう寄席」「姫路福福寄席」

趣味:芝居鑑賞、うどん、パソコン通信
好きなもの:プロレス、アメフト、麺類、映画、日本酒、チーズ
ひとこと:日本酒と、うどんが大好物の真面目?な噺家です。 しかし、肝臓とすい臓の機能低下が...。
(公式ホームページ、上方落語家名鑑より)

桂 小春團治

第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会

立命館大学中退。1977年年8月1日、桂春団治に入門して春幸、1979年に小春、 1999年に三代目桂小春団治を襲名。
1997年文化庁芸術祭新人賞受賞、2007年文化庁芸術祭優秀賞、ほか。
主な会は「るみえーる亭」「チルコロ桂小春団治の会」「まほろば寄席」 ひとこと/日本初の英語落語「JAPAN AS NO.1」(1984年・ポニーキャニオンよりカセット発売)や漢文落語、ミュージカル落語、コンピューターとビデオプロジェクターを駆使したヴィジュアル落語など、革新的な新作落語を発表し続け、独自の字幕方式で、イギリス・フランス・ドイツ・ロシア・トルコなど世界各地の公演の他、落語家初となる、ニューヨーク国連本部とカーネギーホールでも公演。上方落語の可能性に挑戦し続けている。

趣味・特技は、三味線・クラシックギター・サックス・シンセサイザー
(公式ホームページより)

桂 三若

第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会

1994年神戸学院大学落語学院を主席で卒業。桂三枝(現 六代目文枝)に弟子入りし、桂三若を命名。
その後、ABC「ナイトインナイト」などテレビ出演も多数。
2007年より一年間かけてバイクで日本一周し、365日間で500席もの落語修行を行った。
2011年5月より3年間、よしもとの地域活性化プロジェクト『住みます芸人』の秋田県住みます芸人として秋田で活動し『秋田県お笑い大使』としてTV、ラジオ、CMなど多方面に活躍し秋田に落語文化を根付かせる。
落語のみならず、司会や大道芸、芝居やマジックも得意とする。
その高座は「現代的センスを持ったスマートで華のある芸人」として高評価を受けている。
現在は東京を拠点に日本各地で落語会に出演中。
(公式ホームページより)

桂 白鹿

第114回るみえーる亭 【完売御礼】上方らくごの会

兵庫県宝塚市出身。2014年、桂文枝一門に入門。
本名が辰馬であることから、清酒「白鹿」にちなみ辰馬本家酒造の了承を得て、「桂白鹿」を襲名。
(公式ブログより)

主催

NPO法人トイボックス(門真市民文化会館指定管理者)

Pocket