ベンチと暖簾が設置されました

2019年11月27日

摂南大学と門真市の大学連携事業

中塚荘に、ベンチと暖簾が新たに設置され、11月27日にお披露目されました。

(写真 上) 門真市 宮本一孝市長、摂南大学 荻田喜代一学長、製作した摂南大学の学生で記念撮影



概要

市民の交流と文化の向上のために設置された中塚荘。その建物と庭は、他の公共建築では見られない魅力的な空間です。大学で建築を学ぶ学生と共にその空間を見つめ直し、魅力を向上させ伝えていく取組みを始めました。